アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Kyrie's Blog
ブログ紹介
弾幕中毒進行中。
zoom RSS

久しぶりに

2008/06/10 04:49
こっちのBlogに書きます。今後は専ら日記とSTG中心にする予定です。

就職活動も終わり、目一杯遊ぼうと意気込んでいたら上官に怒られました。マジメにやります。はい。でも頼むから僕が一生懸命書いたRubyのコード見た次の瞬間に「僕が読めないからPerlで書いてね宜しく!ていうか俺が全部かいてあげるよ!」とか言うのやめて!マジで!俺もう自分で自分用のコードは書けますから!いや確かに学ぶところは沢山あるけれどそれはアナタのコードを見てもうやってますから!繊細な僕はそれだけで心が折れそうになったよ!Perlが体に馴染まないから離れたのに!もうRubyから離れられないのに!俺のコードちゃんと結果出してるし拡張性バツグンなのに「どうせ書き直さないから」とかサラッと言って作り込み何か無駄無駄無駄オーラ出しておきながら次の日には「やっぱりこれやっといて」とか言うの無しだって!裏でRubyのコード書いておいて良かったよ!本当に良かったよ!

まあ愚痴はこのぐらいにして。

ケツイは一日に2回プレイできるようになりました。というよりも、時間を作ってやっています。毎日続けたお陰で何とか実力は就職活動前の水準まで戻りましたが、本番はこれからです。肉体的な衰えを乗り越えて、裏ALLをもう一度達成しないと気がすまない。ああ気がすまない。パターンを練り直し+より安定して裏突入できるパターンの模索です。

あと大復活が良ゲーで安心しました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


No Title

2007/11/26 03:51
 何か就活やる気がやっと湧いてきた今日この頃。

 人生3回目の裏ALLができました。同時に最高得点(3億6000万強)。
 気を引き締めて先ずは裏ALL率を上げるようきちんとパターンを考えるところから。まだ避けずに済む場所が沢山残っているはずだ。稼ぎは……1周目2億を目指して頑張ります。裏はもう稼ぎなんかまだ考えられない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メモ

2007/11/19 22:23
 ケツイメモ。
 裏2-4、ワイバーンが左右から出てくるところは、案外ワイバーンの懐に深く入っても十分接近していれば大丈夫。一瞬待つぐらいでもちょうどいいのかもしれない。
 裏2-4、ランドマスターが左下から出てくるところでは。自機の本当にすぐ真上をガン見しながら最小限の動きで左端からチョン避けすればギリギリ間に合うか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日記

2007/11/18 04:16
 昨日、久しぶりにケツイ裏ALLできました。七月の裏ALLよりもスコアが下がっていますが、そんなことは問題ではありません。もう二度とできないのではないかと不安になっていたところだったので、ちょっとホッとしました。
 でもその後調子こいて今日もプレイしたら散々な出来になってしまった訳ですが……油断大敵ですね。何故かケツイについてコメントした次の日は集中が切れがちになって調子が悪くなるんです。良く分かりません。

 それと首が痛くて死にそうです。寝違えたのかな、これ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


看取り

2007/11/14 01:46
 初めてSTGを覚えたゲームセンターの最後を看取ってきました。と、言っても二日前のことですし、ケツイぐらいしかまともに遊んでいたゲームは無いのですけれども。
 ゲームだけではなくて、人付き合いや休息場所の方面でも色々と思い入れのある場所だっただけに大変残念です。また一段と駅前が寂しくなってしまいました。
 最後の砦になってしまったゲームセンターには頑張って欲しいところです。其処すら無くなってしまったら、僕は何処で如何すれば良いのやら。場所は無いことは無いんですが、雰囲気が微妙でラインナップも微妙なところばかり……でももしもそうなったら、贅沢は言ってられないんだろうなあ。

 閑話休題。
 
 練習量を少し増やしたお陰か、若干ですが左手と目の感触が戻ってきて、時々裏に行けるようになってきました。これ以上修行の時間を増やしてしまうとプライベートにも学生生活にも影響が出てしまいそうな所ですが、果てさて。
 まあ、時期と体力の限界を考えるとやめておかなければならないところですね。残念。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またか

2007/10/29 02:39
 馴染みのゲーセンがまた閉店します。これでケツイに関する思い入れのある店は全滅です。
 やっぱり誰かが僕にケツイを止めろと言ってくれているような気がしてならない……素直に従っておくべきなんだろうか?何か今残ったゲーセンで頑張ったらそこも直ぐに閉店してしまうような気がしてきましたよ。
 それでも休むと腕がなまるから休めないんですよね。トホホ。暫くは技術維持を目的にしたプレイに徹することにしよう……
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No Title

2007/09/15 01:59
 忙しさの合間を縫ってケツイ。
 裏2-5開幕ですが、画面上部でギリギリまで敵に接近しながら左→右と動き、ストームの列が途切れた所で切り返す所まではずっとやっていたんですが、今日ふとできた動きが。右から左へ戻ってきた後、最後ストームの列が切れた瞬間に思い切り画面の左上に突っ込むと、物凄く平和な光景が拝めます。0.5秒ぐらい敵全然いなくなります。その後は、画面左下へチョン避けしながらスカイフィッシュ列を2つ捌き、途切れた所で切り返し→チョン避けで安定するっぽい。
 裏2-3最後のゴールデンバットは、画面左からスタートしてチョン避けしながら青弾をやり過ごした後、今まではそのまま左にチョン避けしていたのを、敵の眼前で弾封じしながら切り返し、もう1度青弾が来たらまた切り返してそれから左にチョン避けすると良い感じで隙間ができる……かも。要するに切り返す回数を2回増やすと。こっちは中々うまいこといきません。決まるとスパッと行くんだけどなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No Title

2007/09/08 03:29
 台風が頭の上を通り過ぎていきました。朝から昼にかけては一体何事かと思うような嵐でしたが、夕方からはうっすらと晴れ間が見えるぐらいまで雲が薄くなりました。風もすっかり穏やかになっていて、台風が通った足跡は道端の水溜りに、物凄い湿気ぐらいになりました。
 この湿気が大変な曲者で、恐らく仙台に来て一番湿度の高い日ではなかったかと思える位の代物です。少し外を歩くだけで上着が肌にべったりくっつき、自転車に乗って風を受けていても汗が殆ど飛んでいきません。おまけに、布団も湿気を吸ってずっしりしている始末。参ったなあ……

 最近あまりケツイの調子が良くありません。ケツイ以外のことが頭の中を過ぎって、その次の瞬間には死んでしまっています。油断大敵と言いますが、殆ど無意識に連想する行為すら致命傷になるとは。
 対策の一つとしては、プレイ前には印象に残るような経験をしないことぐらいでしょうか。例えば、物凄く面白い本を読む、音楽を聴く(特に同じ曲を何回も聴く)、煮詰まった研究の話を聞かない、などなど。これを一日の終わり前持続させるのは、その日一日を棒に振ってるので全く生産的ではありません。
 もう一つの対策としては、プレイ前に空白の時間を作る、というものがあると思います。具体的に言うと、仮眠を取ったり、軽い食事と食休みを取るなど、頭を動かさない時間を30分程度作るのです。こうすると、直前の経験の中には別に印象深い事柄は無いので、さしてプレイには影響ないということになります。
 うーん。でも、これってゲームのためだけに物凄い労力を掛けていると言うことだよなあ。就職活動に学会でこれから忙しくなることを考えると、そろそろ100%の力ではプレイできない時期に差し掛かりつつあるのでしょうか。
 何事も思い通りにはいかないものですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No Title

2007/09/06 02:35
 学会まで2週間という頃合になって漸く気合が入ってきました。忙しくなるとシャキッとするもんなんですね。忙しすぎるのは嫌だけれども、暇すぎてだらけてしまうのも嫌だ……程々に忙しい時期と程々に暇な時期が交互に来るのが理想的ですね。3ヶ月おきぐらいで。
 嗚呼。正に大学生の生活じゃないか。学部生であった頃に戻りたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一夜明けて

2007/09/04 03:09
 一夜明けて、大分気持ちの整理も片付きました。2週間後にある学会の準備はきちんとできると……良いなあ。

 最近は朝全く起きられません。気が付いたら二度寝、三度寝の繰り返し。意志が弱いのもあるのですが、何だか他に根本的な原因があるような気がしてなりません。運動不足とか栄養不足とかなんでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


No Title

2007/09/03 04:02
 9月半ばに、ケツイをずっとやらせて頂いていたゲームセンターが閉店するそうです。裏ALLを達成できたし、次の目標に向かいさあこれから、という時に……僅か1年半だけとは言え、毎朝毎晩お世話になっていた場所だけに、色々と思い出があります。思い入れもあります。それが無くなってしまうというのは、何とも寂しい限りです。
 他にもケツイを置いてあるゲームセンターは残っているので、ケツイができなくなる訳ではありません。でも、そういう問題では無いんです。レバーの調整具合がどうとか、椅子や筐体のメンテナンスがどうとか、そういう問題でも無いんです。あの場所、あの雰囲気、あの居心地が消えてなくなってしまうことが、それが日常の中にあるものから思い出として懐かしむものになってしまうということが、僕の胸を締め付け、苛んでやまないのです。
 勿論練習を始めた頃からの大目標は達成している訳ですけれども、その直後に閉店とは。達成前にこのようなことにならなかったのは、神様が情けを掛けてくれたからでしょうか?
 …………
 思えば、僕はずっと夢を見ていたのかもしれません。生まれて初めて心の底から夢中になれるものを見つけて、他の仕事を投げ捨ててまで打ち込んできた訳ですが、それは現実から逃避していたとも言えます。やるべきことがある、でもそれを認識したくない、逃避したい。その歪みから出てきたエネルギーが集中力と持続力になって、僕を此処まで導いたのだと思うのです。勿論、純粋な向上心や好奇心もありました。目標となる存在への憧れもありました。でも、今思えば常に何処かに現実からの逃避という要素があったように思うのです。
 ゲームと1対1で向かい合い、自分だけの世界を作ってひたすらに腕を磨くというのは極めてExcitingな体験でした。ですが、余りにも居心地が良すぎたと思うのです。殻の中、夢の中にふわふわと浮いているような、そんな感じです。其処に安住してしまっていたんですね。
 そして、閉店告知。
 これは、夢から覚める時がやってきたということなのでしょうか?
 …………
 もう逃げるのは止めなければなりません。逃げるためにコインを注ぐのではなくて、攻めるためにコインを注がなければなりません。先ず為すべきことを為し、その隙間を縫うようにして努力していかなければなりません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


悲願成就

2007/08/02 02:25
 4日前のこと。
 半分以上まぐれと神の御慈悲ではありますが、漸くケツイ裏2周目をALLすることができました。嬉しさと疲れがどっと来た……でも、これでやっとケツイをクリアしたと言う事ができるようになりました。素直に喜んでおく所なのでしょう、きっと。
 苦節1年3ヶ月、長いような短いような道のりでした。シューティングは殆ど未経験の状態から出発して、色々頑張って工夫しながら練習して、挫折して、それを乗り越えて、また挫折して、乗り越えて……遂に、初プレイ時に臨んだゴールへと辿り着く事ができたようです。嗚呼、生きてて良かった。ケツイと出会えてよかった。
 良く考えてみると、何かにとことん熱中して、自分で設定した遠い目標をがむしゃらに追いかけたのは生まれて初めての経験だったかもしれません。これまでは何時も、他人に与えられた目標を目指すだけであったり、自分から目標を定めても投げ出してしまったりで、結局満足な結果を得ることができませんでした。然し、この歳になって漸く、それも所詮ゲームでのことではありますが、十分に味わいのある経験をすることができたと思います。
 勿論、私自身だけの力でクリアに漕ぎ着けた訳ではありません。色々とアドバイスをしてくれたシューター仲間の皆さん、攻略の糸口を授けてくれた動画提供者の皆様、そして何よりもこの素晴らしいゲームを創り上げたCAVEスタッフの皆様に感謝いたします。

----------------------------------------------------------------------

 現実回帰。
 大目標は差し当たって達成できた訳ですが、休んでいる暇はありません。次の目標に向かって努力しなければなりません。
 当面の目標は、
[1周目]
  2億点を目指す or 更なる裏突入率向上を目指す。
[表2周目]
  ノーミス。できるならばノーミスノーボムのパターンを熟成させる。
[裏2周目]
  嘘避けなしでのALL到達。可能ならば4億点を目指す。

 あたりでしょうか。
 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


なべ底状態

2007/07/03 01:12
 生存報告。

 STGの方ですが、パターン構築と同時に人間側の鍛錬も重要になってきました。

集中する事


 余計な事を考えない。その間に生じる数フレームの遅れが命取りになります。
 瞬きで消える一瞬の間に死ぬ事さえあります。

目と手、そして脳の判断を連携させること


 情報の入力、判断、手による出力の流れを意識して集中する事が重要です。調子が悪い日は、このどこかが欠けています。目が乾いて画面を見続けられないなら入力が、集中力が無いなら判断が、手の動きがぎこちないのなら出力が劣悪だということになります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


生存報告

2007/03/16 03:17
 疲れた。でも直ぐに次のタスクが来る。
 それでも一瞬だけでも息抜きがあるだけマシなのかな。

 卒研発表は無事終わりました。周囲からは好評でしたが、研究のアイディアは全て先輩が出してくれたものなので素直に喜べません。僕はただ手と足と口を動かしていただけで、頭は殆ど動いていないし、動いてくれなかった。
 悔しいなあ。僕の能力なんて所詮こんなもんだったんだろうか。
 それでもまあ、出来ないものは出来ないのでありまして、それを受け入れて今後どうするかを考えていかなければなりません。就職とか人生設計とかですね。
 でも何か疲れちゃったなあ……色々どうでも良くなってきた。

 そんな灰色気分の時でも弾幕するんです。もう病気ですね。これは現実逃避なのかなあ。

***************************************


  • 弾幕雑記

  •  卒研発表の準備に追われ、2週間ほどまともに弾幕できていなかった後遺症により、ここ最近はSTGの技術が壊滅的なレベルに落ち込んでおりました。こりゃイカンとリハビリを続けた結果、つい一昨日になって漸く回復の兆しが見えてきました。やっぱ毎日続ける事ですね。
     と言う訳で今日も弾幕。
     ドリームに降りると、ケツイに先客一名。自分が初めて1周達成した時を思い起こさせるような危なっかしいパターンで動いているにも関わらず、物凄い人間性能でガチ避けしまくって表突入。思わず見とれてしまいました。然し2周目の壁は厚かったようで、2-3で敢え無く終了。
     と言う訳で、初心を思い出しながら、もそもそとケツイの椅子に座った訳です。

  • ケツイ[1]

  •  非常に好調。弾は良く見えるし、頭は常に的確な判断をしてくれたし、手は実によく反応してくれました。と言う訳で、実に久しぶりの裏突入。
     裏突入後も、認知・判断・反応はしっかりと繋がり、2-4前半までは良い感じに進行。然し2-4後半から崩れ、結局2-5縦穴でコンティニュー。1コインで蟹を沈める所まで行き、もう1コイン注いでドゥーム様と対面。残0ボム0で発狂に突入するも何も出来ずに撃沈。
     表と同じパターンだと詰んでしまう所はやると分かるんですが、暫くすると忘れちゃうんですよね。メモ取ろうかとも思うんですが、そういった形で覚えていてもコンマ数秒の世界では余り役に立たないので結局カラダ任せに。効率悪いなあ。

  • ケツイ[2]

  •  1回目で集中力を使い果たしたのか、1周目からぼろぼろ。アンバー、トラファルガ発狂と縦穴の勘が戻りません。3ミスして表へ。と同時に何かギャラリー沢山。春休みだからか?
     2-3、ヴィノグラドフで勿体無い1ミス。2-4でも、3体目のナイトメアの弾に事故接触。アンバーにも1機持っていかれ、結局2-5到達時には残1。それでも気合で避け続け、残0ボム3で蟹とご対面……かと思ったら、砲台の撃ち返しにブチ抜かれて終了。そりゃないよ……とほほ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


生存報告

2007/02/12 03:44
 一応生きてます。バグ取れねえし頭もバグるし。

 卒研発表の準備に追われて、まともにゲームセンターに行けません。忙しいんだから最初から行くなと言われてしまえばそれまでですが、やっぱり一日空けただけでも勘が鈍ってしまうので少しだけでもやり続けたいのです。

 で、結局毎朝2クレ設定の店へと足を運んでひたすらケツイに耽るのでした。

一回目


 集中力を欠き、1周目でミスを連発。残機1で表へ。
 表でもジェニィで1ミスし、結局1UPすることなく2-3で終了。

二回目


 やっぱり集中力が続かない。それでも一回目のミスを繰り返さないように注意して進み、表2-5までは到達。開幕で力尽きる。
 一回目も二回目も、死に様を認識できていなかった。見えない弾に当たって死んでいる感じで、最悪の内容だった。

三回目


 夜になって、ちょこっと時間ができたのを良い事にもう1コインだけケツイ。
 隣でSINさん(仮称:社会人シューターの知り合い)が怒首領蜂。互いにちょっかいを出し合いながらプレイしあう。
 1-3ボスの第二形態でしょぼいミス、更に1-4開幕でミス。集中力が切れてしまい、その後もミス連発。結局残機1で表へ。
 ジェニィに再び屠られるも、頑張って1UPを出すところまでは到達。結局2-4道中で死亡。

四回目


 SINさんがどこかへ消えてしまってからの四回目。集中力を保つことを肝に命じて慎重なプレイに徹する。
 ブラックドラフトで事故死した以外は無難に避け、残機5で表へ。
 2-3でヴィノグラドフの処理を誤り、ガタガタになって1ミス。1UPを出して差し引きゼロ。
 2-4でボム進行、アンバーを抜け残機3で2-5へ。縦穴から後は嘘避けしながら、残機1、ボム2で蟹とご対面。頑張って避けてボムを打ち込んでとやっていたら1週間ぶりのALL。
 ALLできて嬉しいのは嬉しいんですが、内容があんまり良くないのが心残り。具体的には、


  • 死に様を認識できていない(→反省しようにも反省できない)

  • 生存・死亡に関わらず集中力を欠いた場面が多かった

  • 無駄な動きが多すぎた

  • 嘘避けばっかりで2-5を越してしまった(→パターンができていない)



 あたりが気に喰わない所。素直に喜べません。
 もう遊びというよりも修行か苦行の類な気がします。8割方が自分との闘い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


現状報告

2007/01/24 03:14
 今日中に学会で喋る内容のアブストを上げないといけません。触った事の無かったソフトで絵を作ったり、慣れない文章を書かなければいけなかったりで死にそう。

 それでもシューティングには精を出す訳です。

ケツイ


朝一回目


 蟹まで裏ペースも、1/3で何故か何時もの場所に入れず1ミス。残機5で表へ。
 いきなり2-1で弾に突っ込んでミス。その後も2-2で2ミス、2-3でもミス連発。結局ヒィヒィ言いながら2-5に到達するだけして終わったような記憶があります。

朝二回目


 1-5、縦穴直後に下から出てくるランドマスターにショットを吸われてスカイフィッシュが残り、弾の壁を捌き切れずにボム。結局そのままノーミスで捌き切り、残機6ボム6で表へ。
 全体的に不調でミスを連発するも、こういう時に限って嘘避けが良い所で発動し、結局残機1ボム3で蟹と対面。避けられそうも無い攻撃は全てボムで飛ばし、結局残機0ボム0でALL。ミス連発でテンションが落っこちたせいで、味気ないALLになってしまいました。

夜一回目


 不調。残機2で表へ。みるみるうちに残機を失い、2-4でHELLFIRE。
 でも、昨日までに比べると弾が見えるようになってきました。

夜二回目


 背筋を伸ばして姿勢を正した途端により弾が良く見えるようになり、反応速度UP。それなりに好調も、ボムを3つも使ってしまったので表突入できるかハラハラしながら蟹突破。残機3つで表へ。
 良い感じに進むも、2-2で1ミス。それ以降は気合避けを発動しまくって、結局2-5縦穴まででHELLFIRE。ちょこっとだけ縦穴とライノス地帯の捌き方が掴めた気がしました。

攻略メモ


 表2-5のパターンが未だに殆ど組めていません。安定して捌けるのは、開幕とその直後のゴールデンバットまで。EVAC箱から先は全く安定しません。
 トラの後に来るライノス×2の所ですが、1体目は良いとして2体目が問題です。一応、画面左下で基本どおりの動きをすれば切り返せないことも無いんですが、その後に出てくるワイバーンの処理が間に合わなくなるので難しい。どうやればいいんだろうか。
 縦穴のマンタは、動いている間はノーマルショット、止まったらマンタの眼前に立ちロックショット、また動き出したらノーマルショットに切り替えて……とすると、ノーマルショット垂れ流しでできたスカイフィッシュの撃ち返し弾の壁に、ロックショットに切り替えた一瞬だけ切れ目が出来るので其処に入る事ができ、以降同じ事を繰り返す事で綺麗に抜けられるような気がしました。まだ何となくそんな形が良いのではないかと思っている段階なので、パターンに仕上がるかどうかは全くの未知数。
 表2-4は大体パターン化できてきたので、後は経験を積んで精度を上げることと、より安定させるための小細工を仕込んでいく段階に来ました。辛いのは、3体目のナイトメアとアンバー。特にアンバーは機嫌が悪い日にはほぼ確実に残機1つとボム3つを持っていかれてしまいます。何か安定するような小細工があるはずなんですが。
 表2-3は、ヴィノグラドフから1UPを安定して出せるようになって精神的にとても楽になりました。前甲板砲台×2、前甲板、前中砲台×2と破壊した後で、前大砲台に乗っかりながらフルロック、その後ろにある小砲台にうまい棒を当てながら破壊。こうすると殆ど撃ち返し弾が飛んでこないので、そのままスムーズに1体目のザルキイ級にフルロックできます。この時、管制塔の全方位弾に混じって封じ漏らした上の方から若干の撃ち返し弾が飛んできますが、これは右下にチョン避けすると大変楽に捌けます。後は気合で避けながら1周目と同じ順番でパーツを剥がしていけば、簡単に1UPが出ます。この動きが裏2周目でも通用すると良いなあと思うんですが、中々検証する機会が訪れません。
 最近表2-2でよく死にます。何だかまた安定あしなくなってきました。もっと前出ればいいのかなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


就職への意志

2007/01/15 01:40
 就職活動関連のセミナーに顔を出してきました。私の就活が本格的に始まるのは今年の秋からですが、備えるのは早ければ早いほど良いと単純に考えて、何も準備せずに突撃……結局、あらゆる面で準備不足だという認識を得ただけで終わりました。先ずは自己分析と自己管理能力の向上から、かなあ。

 研究の方は見通し真っ暗の暗雲漂う雰囲気なのは何時も通りですが、何とか頑張っています。本当に一筋縄ではいきません。結果も出ないし、方針も見えない。本当にこれで卒業できるのかなあ。

 それでもSTGには精を出す訳で。


  • ケツイ

  •  表2周目の縦穴マンタ地帯は、1周目よりも若干ノーマルショットで薙ぎ払う時間を長く取るのと、マンタにぴったり張り付いて撃ち返し弾を封印するのを頑張れば、気合で抜けられる……希望が、少しだけ見えてきました。
     表2-2、ドルフィンは思い切り近づいて撃ち返し弾を封印するか、それが出来なければ画面外に撃ち返し弾を誘導するのがパターン化できれば安定しそうな雰囲気。ボス直前のシザーズ×2は以前よりもより前に出る事を心がけつつ、もう少し練習すれば抜けられそうです。
     表2-4は全体的に安定しません。何かコツがあるはずなんだけど……今度調子悪い日があったら、思い切って何時もと逆の方向に動いてみるとかしようかなあ。

    • 1兄貴

    •  1-5中ボス後のライノス+雑魚ヘリ・雑魚戦車地帯で1ミス、パターンを修正し切れずにすぐまた1ミス。結局残4で表へ。
       何時に無く避けが好調で、2-4の2体目のナイトメア出現地点までノーミス・ノーボムも、そこで1ミス。アンバーで更に1ミスし、残3で2-5へ。トラファルガ撃破までノーミスノーボムで繋ぐも、縦穴で2ミス。結局残1・ボム3で蟹に対面し、ひたすらボムを投げつけて残0・ボム0でALL。

    • 2兄貴

    •  1-5縦穴、3体目のマンタが来る所でスカイフィッシュの撃ち返し弾を捌き切れずに1ミス、裏突入を逃す。その後はノーミスで繋ぎ、残5で表へ。
       1回目の疲れが残っているのか、調子が出ずに2-2の最後のシザーズで1ミス、2-4道中で1ミス、アンバーで2ミス、結局2-5到達時点で残機は2個。まだパターン完成度30%ぐらいなので、分からない所はひたすらボムを投げて凌ぎ、残0、ボム1で蟹と対面。当然倒せるわけも無く、第1形態の第4攻撃で終了。

    • 3兄貴

    •  よく覚えていない。確か残3で表に入り、2-5到達だけしてで終わったような気がする。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明けましておめでたい弾幕中毒

2007/01/01 02:01
 実家に帰って色々と散策していると、近所の古い団地が根こそぎ取り壊されてサラ地になってたり、昔はとても活気のあった商店街の店やデパートが幾つかひっそりと閉店していたり、寂しい景色ばかりが目立ちます。
 明るい発見と言えば、近場に新しくオープンしたゲームセンターに幾つかシューティングが入っていたことぐらいでしょうか。ラインナップはふたり1.5とガルーダ1。インカムは多分取れてないので何時無くなってもおかしくありませんが、まあ私がアパートに戻るまでに撤去されるような事は無いでしょうから、この冬の実家ライフはそこそこ充実しそうです。

 という訳で戦況報告。

  • ふたり1.5

  • 先ずはノマパルでオリ挑戦。5面に辿り着いて絶命。
    形だけでも1周しておきたいあまりアブパルに手をだし、残0ボム0で辛くも1周。ここまでのプレイ回数は……1.5になってから20回ぐらいかなあ。1.0の時もろくにやってなかったし……良く覚えてないや。
    シューティングを始めたばかりの頃よりも大分1周までの時間が短くなってきました。もっと色々やって、経験積んでいかないとなあ。
  • ガルーダ1

  • コンパネの仕様によりフルオートなど存在しないので手連射で弾幕。
    一回目はボタンを押し間違えて2P側でプレイ、確か4面で終わったはず。
    二回目はきちんと1P側、アゲハでスタート。手連射だと中々感覚がつかめません。4面ボスに殺されて終わり。
    一応、今までのベストは5-2ボス到達。早い所、1周したいものです。

 ケツイと大往生とアンデフと斑鳩をやりたいです。やりたくてたまらないです。嗚呼。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦況報告

2006/11/13 01:47
 疲れた。寒い。色々やる気でない。

  • 大往生


    • 1往生

    •  1面、中ボス直後がもう少しでコンボ繋がりそう。その後3面までは調子よく繋がるも、4面最後のレール地帯でミス。5面は快調に進んで黄流へ、発狂までに3タコするも発狂はノーミスノーボムで切り抜けて2周目へ。凄駆と対決、開幕で撃沈。GemaOver。
    • 2往生

    •  1面、中ボス直後でコンボが繋がるもアイテムキャリアの所で切れる。その後もいい感じだったがいい感じ過ぎてハイパーが降りてくるタイミングが若干狂う。上に、2面後半でラストの蜂2個を取るところでコンボが切れる。結果百武にノーハイパーで突撃、気合を発動して発狂を乗り切る。いい感じかと思いきや、3面4面でタコミス連発。結局黄流に会うだけで終了。

  • ケツイ

  •  2-2、序盤の2個目の砲台のところはドルフィンの周りをくるりと1周するので安定してきました。

    • 1兄貴

    •  タバコの煙に包まれるも、綺麗に繋がって人生4度目の裏突入。プレイヤーがハイパー発動し、s2-5の1UP地帯直前までは到達。力尽きるも、連コでドゥームを見る。見たのは良いんだけど、同時にプレイヤーのハイパーが切れて第二形態を見ることなく終了。
    • 2兄貴

    •  タコミス連発で4ミス、残2で表へ突入。やる気のないミスを連発してスフィンクスで2ミス、残0に。結局2-3で終了。
    • 3兄貴

    •  でかい筐体に変わったのと、照明が明るすぎるのと、更にレバーが柔らかすぎるので全く調子出ず。それでも残2で表へ到達、2-3まで頑張って終了。
    • 4兄貴

    •  3回目と同様にタコミス連発、残3で表へ。最近安定してきた1UPゲットを成功させ、2-4までいくも1体目のナイトメアの機嫌が悪く、そこで力尽きる。HELLFIRE。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦況報告

2006/10/10 02:16
 結果だけ。


  • 大往生


    • 一回目

    •  3面道中で死んでテンション0、結局1-5で終了。

    • 二回目

    •  4面道中で変な死に方してまたテンション0、黄流を見る事すらできず1-5で終了。

     何だかなあ。体調もろに出ますね。

  • ケツイ


    • 一回目

    •  死にまくって残2で表へ。2-3到達もあっさり撃沈。

    • 二回目

    •  更に死んで残0で表へ。2-2後半までは行った。頑張った。

    • 三回目

    •  移動中にふと思いついて新しいパターンを試したら、縦穴後のホバー地帯を綺麗に抜けた上に何か点数UP。残3で表へ、1UPが出るも3ボスに全て持っていかれ2-4開幕で終了。

    • 四回目

    •  気を良くしたのかホバー地帯をまた綺麗に抜ける。残4で表へ、ギャラリーが気になってタコミス連発により2-3で撃沈。

    • 五回目

    •  流石に疲れたのかタコミス連発。1-3で終了という信じがたい光景を目の当たりに。

    • 六回目

    •  五回目の参上で気合が少しだけ回復したのか、残2ぐらいで表へ。2-3で終了。

     もう少しでホバー戦車の呪いから脱出できそうです。稼ぎは裏にまともに入れるようになってから考えよう……差し当たっては表ALLが目標。

  • アンデフ

  •  一回だけ。1-3ボス強すぎる。撃沈。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Kyrie's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる