Kyrie's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 現状報告

<<   作成日時 : 2007/01/24 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日中に学会で喋る内容のアブストを上げないといけません。触った事の無かったソフトで絵を作ったり、慣れない文章を書かなければいけなかったりで死にそう。

 それでもシューティングには精を出す訳です。

ケツイ


朝一回目


 蟹まで裏ペースも、1/3で何故か何時もの場所に入れず1ミス。残機5で表へ。
 いきなり2-1で弾に突っ込んでミス。その後も2-2で2ミス、2-3でもミス連発。結局ヒィヒィ言いながら2-5に到達するだけして終わったような記憶があります。

朝二回目


 1-5、縦穴直後に下から出てくるランドマスターにショットを吸われてスカイフィッシュが残り、弾の壁を捌き切れずにボム。結局そのままノーミスで捌き切り、残機6ボム6で表へ。
 全体的に不調でミスを連発するも、こういう時に限って嘘避けが良い所で発動し、結局残機1ボム3で蟹と対面。避けられそうも無い攻撃は全てボムで飛ばし、結局残機0ボム0でALL。ミス連発でテンションが落っこちたせいで、味気ないALLになってしまいました。

夜一回目


 不調。残機2で表へ。みるみるうちに残機を失い、2-4でHELLFIRE。
 でも、昨日までに比べると弾が見えるようになってきました。

夜二回目


 背筋を伸ばして姿勢を正した途端により弾が良く見えるようになり、反応速度UP。それなりに好調も、ボムを3つも使ってしまったので表突入できるかハラハラしながら蟹突破。残機3つで表へ。
 良い感じに進むも、2-2で1ミス。それ以降は気合避けを発動しまくって、結局2-5縦穴まででHELLFIRE。ちょこっとだけ縦穴とライノス地帯の捌き方が掴めた気がしました。

攻略メモ


 表2-5のパターンが未だに殆ど組めていません。安定して捌けるのは、開幕とその直後のゴールデンバットまで。EVAC箱から先は全く安定しません。
 トラの後に来るライノス×2の所ですが、1体目は良いとして2体目が問題です。一応、画面左下で基本どおりの動きをすれば切り返せないことも無いんですが、その後に出てくるワイバーンの処理が間に合わなくなるので難しい。どうやればいいんだろうか。
 縦穴のマンタは、動いている間はノーマルショット、止まったらマンタの眼前に立ちロックショット、また動き出したらノーマルショットに切り替えて……とすると、ノーマルショット垂れ流しでできたスカイフィッシュの撃ち返し弾の壁に、ロックショットに切り替えた一瞬だけ切れ目が出来るので其処に入る事ができ、以降同じ事を繰り返す事で綺麗に抜けられるような気がしました。まだ何となくそんな形が良いのではないかと思っている段階なので、パターンに仕上がるかどうかは全くの未知数。
 表2-4は大体パターン化できてきたので、後は経験を積んで精度を上げることと、より安定させるための小細工を仕込んでいく段階に来ました。辛いのは、3体目のナイトメアとアンバー。特にアンバーは機嫌が悪い日にはほぼ確実に残機1つとボム3つを持っていかれてしまいます。何か安定するような小細工があるはずなんですが。
 表2-3は、ヴィノグラドフから1UPを安定して出せるようになって精神的にとても楽になりました。前甲板砲台×2、前甲板、前中砲台×2と破壊した後で、前大砲台に乗っかりながらフルロック、その後ろにある小砲台にうまい棒を当てながら破壊。こうすると殆ど撃ち返し弾が飛んでこないので、そのままスムーズに1体目のザルキイ級にフルロックできます。この時、管制塔の全方位弾に混じって封じ漏らした上の方から若干の撃ち返し弾が飛んできますが、これは右下にチョン避けすると大変楽に捌けます。後は気合で避けながら1周目と同じ順番でパーツを剥がしていけば、簡単に1UPが出ます。この動きが裏2周目でも通用すると良いなあと思うんですが、中々検証する機会が訪れません。
 最近表2-2でよく死にます。何だかまた安定あしなくなってきました。もっと前出ればいいのかなあ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現状報告 Kyrie's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる