Kyrie's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS なべ底状態

<<   作成日時 : 2007/07/03 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 生存報告。

 STGの方ですが、パターン構築と同時に人間側の鍛錬も重要になってきました。

集中する事


 余計な事を考えない。その間に生じる数フレームの遅れが命取りになります。
 瞬きで消える一瞬の間に死ぬ事さえあります。

目と手、そして脳の判断を連携させること


 情報の入力、判断、手による出力の流れを意識して集中する事が重要です。調子が悪い日は、このどこかが欠けています。目が乾いて画面を見続けられないなら入力が、集中力が無いなら判断が、手の動きがぎこちないのなら出力が劣悪だということになります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、MKと申します。STGがかなり好きで、去年の9月くらいからケツイをやりこんでいます。いちおう裏ALLが目標です。裏突入回数はいまだ1桁台ですが。ちなみにB-TYPE使いで表ALLはしました。
自己紹介はこれくらいでコメントを。
集中することは大事だし、あたりまえなんですけど、難しいですよね。私的にはパターン化が進むと余裕が出てきて、逆に集中力が落ちる気がします。
MK
2007/07/03 23:51
 大変返信が遅れてしまいました。大変申し訳ありませんでした。

 安定重視で攻めれば、裏に行ける回数が増えるので良い感じに攻略が進むかもしれません。表のパターンも半分以上は通用しますので、そこから手直しする感じで行けばよいのではないでしょうか。
 ……というのは、私の攻略方針でした。
 自分が一番楽しめる方法で攻略するのが一番ですね。

>>パターン化が進むと集中力が落ちる
 確かにそういう段階はあるように感じます。
 完全に成熟したパターンを持ち込んでいたはずなのに、何時も通りに動いていれば安全だと頭が判断してしまって、気が付いたらミスしていたという状況を何回も経験しています。これを防ぐには……危険な場所だと認識して、集中するしかないのでしょうか。うーん。
Kyrie
2007/08/02 01:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
なべ底状態 Kyrie's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる