Kyrie's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS No Title

<<   作成日時 : 2007/09/03 04:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月半ばに、ケツイをずっとやらせて頂いていたゲームセンターが閉店するそうです。裏ALLを達成できたし、次の目標に向かいさあこれから、という時に……僅か1年半だけとは言え、毎朝毎晩お世話になっていた場所だけに、色々と思い出があります。思い入れもあります。それが無くなってしまうというのは、何とも寂しい限りです。
 他にもケツイを置いてあるゲームセンターは残っているので、ケツイができなくなる訳ではありません。でも、そういう問題では無いんです。レバーの調整具合がどうとか、椅子や筐体のメンテナンスがどうとか、そういう問題でも無いんです。あの場所、あの雰囲気、あの居心地が消えてなくなってしまうことが、それが日常の中にあるものから思い出として懐かしむものになってしまうということが、僕の胸を締め付け、苛んでやまないのです。
 勿論練習を始めた頃からの大目標は達成している訳ですけれども、その直後に閉店とは。達成前にこのようなことにならなかったのは、神様が情けを掛けてくれたからでしょうか?
 …………
 思えば、僕はずっと夢を見ていたのかもしれません。生まれて初めて心の底から夢中になれるものを見つけて、他の仕事を投げ捨ててまで打ち込んできた訳ですが、それは現実から逃避していたとも言えます。やるべきことがある、でもそれを認識したくない、逃避したい。その歪みから出てきたエネルギーが集中力と持続力になって、僕を此処まで導いたのだと思うのです。勿論、純粋な向上心や好奇心もありました。目標となる存在への憧れもありました。でも、今思えば常に何処かに現実からの逃避という要素があったように思うのです。
 ゲームと1対1で向かい合い、自分だけの世界を作ってひたすらに腕を磨くというのは極めてExcitingな体験でした。ですが、余りにも居心地が良すぎたと思うのです。殻の中、夢の中にふわふわと浮いているような、そんな感じです。其処に安住してしまっていたんですね。
 そして、閉店告知。
 これは、夢から覚める時がやってきたということなのでしょうか?
 …………
 もう逃げるのは止めなければなりません。逃げるためにコインを注ぐのではなくて、攻めるためにコインを注がなければなりません。先ず為すべきことを為し、その隙間を縫うようにして努力していかなければなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No Title Kyrie's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる